各種連携サービスについて

各種連携サービスについての説明をしています。

1. いろいろなサービスと連携することで

CotoGotoは様々なサービスと連携することができます。

他サービスと連携することで、CotoGotoから、FacebookやTwitterなどから、作業の開始・終了を伝えることもできる様になります。 また、Facebook Messenger、LINE、SlackのBotと連携することで、会話からCotoGotoの操作をすることができます。 Googleカレンダーとの連携は、作業結果を分かりやすく可視化をしてくれます。

これらの機能はCotoGotoにログイン後、各設定画面から設定することで利用可能になります。

2. Facebookとの連携

・ヘッダー部 > ユーザー設定機能内 > アプリ設定

【SNS機能】

Facebookと連携をすることで、日々のつぶやきもCotoGotoに取り込むことができますので、モチベーションの解析に役立てることができます。

3. Twitterとの連携

・ヘッダー部 > ユーザー設定機能内 > アプリ設定

【SNS機能】

Twitterと連携をすることで、チェックイン機能を利用することができます。 Twitterに対して、作業開始・終了、休憩時間を投稿できますので、仲間内に作業開始を伝えることができます。 また、日々のつぶやきもCotoGotoに取り込むことができますので、モチベーションの解析に役立てることができます。

【ボット連携】

また、Twitterの@cotogoto_aiアカウントと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

4. FB MessengerとのBot連携

・左サイド > BOTS > FB Messenger

【ボット連携】

Facebook Messengerと連携をすることで、Facebook Messengerからボットと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

5. LINEとのBot連携

・左サイド > BOTS > LINE

【ボット連携】

LINEと連携をすることで、LINEからボットと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

6. SlackとのBot連携

・左サイド > BOTS > Slack

【ボット連携】

Slackと連携をすることで、Slackからボットと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

7. Googleアシスタント(Google home)との連携

・左サイド > BOTS > Google assistant

【ボット連携】

Googleアシスタント(Google home)と連携をすることで、Googleアシスタントと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

8. Alexaとの連携

・左サイド > BOTS > Alexa

【ボット連携】

Alexaと連携をすることで、Alexaと会話を通してCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。

9. Googleカレンダーとの連携

・ヘッダー部 > ユーザー設定機能内 > アプリ設定

【カレンダー連携】

Googleカレンダーと連携をすることで、作業実績をカレンダーに登録することができます。 カレンダーから作業実績を確認できるので、作業状況の把握が分かりやすくなります。リマインドも連携しています。

10. Wunderlistとの連携

・ヘッダー部 > ユーザー設定機能内 > アプリ設定

【リマインド連携】

Wunderlistと連携をすることで、リマインドをWunderlistに登録することができます。 Wunderlist側からリマインドの管理ができるので、とても簡単に物事の達成を手伝ってくれます。

11. メールとの連携

・ヘッダー部 > ユーザー設定機能内 > アカウント設定

【メール連携】

メールと連携をすることで、メールからボットとの会話を通じてCotoGotoに記録を残すことができます。 その他の『AIとの会話のコツ』を参考に会話をしてください。また、日常の会話は、モチベーションの解析に使われています。 利用可能なメールアドレスは、最初に登録したメールアドレスと「アカウント設定」のモバイルに設定したメールアドレスでやりとりが可能になります。